macでbashからzshに乗り換える

macでbashからzshに乗り換える

「カラーリングがダサい。」

「色分けされていないから分かりづらい。」

macでターミナルを使う様になると、ビビっていた黒い画面に慣れ始めた頃、沸々と不満が出てきます。
どうせ使うなら使いやすくてオシャレな方がいいじゃないか!!
ということで、bashからzshに乗り換えたので備忘します。
仕上がり具合はこちら。
かっこいい。見やすい。わかりやすい。

とりあえずテーマを変える

ICEBERGというすてきなテーマがあったので、こちらを入れてみました。
テーマのテーマは南極。
青好き、冬好き、シロクマ好きにはたまりません。
設定の方法も公式サイトに親切に書いてあるのですんなり入れられると思います。

ターミナル>環境設定>プロファイル

の、左サイド下、「デフォルト」ボタンをICEBERGが選択されている状態でクリックすれば、新規ウインドウを開いてもデフォルトでICEBERGテーマで開いてくれます。
ウインドウをちょっと透過させるには、

ターミナル>環境設定>プロファイル

にある「背景」項目の「カラーとエフェクト」というところをクリックすると設定できます。

ログインシェルをzshに切り替える

とターミナルに入力すると、

こんなかんじのものが表示されます。(環境によってちょいちょい違うらしいです)
このリストはログインシェルに指定できるシェルのリストです。
macにはzshがデフォルトでインストールされているので

/bin/zsh

という行があるはずです。
あればOK!ログインシェルとして指定できます。
確認が出来たら、

と打ってください。
このコマンドは間違えると、さいあくログイン出来なくなってしまう様なので、慎重に行ってください。
その後、パスワードを聞かれたらmacのログインパスワードを入力してください。
これでログインシェルの切り替え作業が出来ました。
反映を確認するためターミナルを再起動してみてください。
zshで立ち上がったら成功です!

設定ファイル.zshrcを設置する

.zshrcファイルはホームディレクトリに置きます。
ファインダーを開いたときに左サイドに家のマークで出ているあの階層です。ユーザーネームになっている場合が多いかと思います。
ターミナルで確実にホームディレクトリに行くには

と打ちます。そして、

として新規に.zshrcファイルを作成してください。
このファイルに設定内容を書き込んでいきます。設定内容に関してはゼロから自力で書くのは大変かと思うので、いろいろな方がおすすめの.zshrcを公開しているので自分に合いそうなものを選んでみてください。

.zshrc おすすめ

という感じで検索するとゴロッと出てくると思います。

プロンプトというもののカスタマイズをする

まだちょっと整形したいので、こちらのサイトを参考にして、
Preztoというフレームワークを入れてプロンプトをpureというものにします。
zshが起動している状態で、

以上の2つのコマンドを実行します。
再起動して、さらに~/.zpreztorcファイルの

↑この部分を「pure」に変更します。
そして、

以上2つを追加して、補完とシンタックスハイライトを有効にします。
(ちなみに、コメントアウトの「# これを追加」は削除しないとエラーが出るかもしれません。)
これを保存したら、再起動すれば設定完了です!

ステキ・ターミナル・ライフをお楽しみください!

あとがき

やはり見た目が変わるとモチベーションやら視認性やらが大分変わります。
まずは形から入る派の方々にはおすすめです。
zshは見た目のきれいさの他にも便利コマンドがたくさんあるらしいので、追々勉強していきたいと思います!

 

Back to Top