HuwaHuwa

UIUXデザイナー 松木順子

Smart Custom Fieldsでグループの値を出力する

約 3 分

任意のカスタムフィールド項目数を
記事によって増減したい場合にとっても便利なプラグイン、Smart Custom Fields。
こちらの値を表示するコードをメモがてら覚書き。
以下、出力ソースです。

 

[themeone_header type=”h3″ txtalign=”txt-left” subtitle=”” txtcolor=”accent-color1″ decor=”” decorcolor=”accent-color1″ decorheight=”2px”]
ソース解説
[/themeone_header]

[themeone_header type=”h5″ txtalign=”txt-left” subtitle=”” txtcolor=”accent-color1″ decor=”” decorcolor=”” decorheight=”2px”]
特定のフィールドのデータを取得
[/themeone_header]

group_name の部分にグループの名前を入れます。

 

[themeone_header type=”h5″ txtalign=”txt-left” subtitle=”” txtcolor=”accent-color1″ decor=”” decorcolor=”” decorheight=”2px”]
繰り返し
[/themeone_header]

グループ化した値を配列分繰り返して表示するので
foreachで回す。

 

[themeone_header type=”h5″ txtalign=”txt-left” subtitle=”” txtcolor=”accent-color1″ decor=”” decorcolor=”” decorheight=”2px”]
画像を出力する
[/themeone_header]

item_image の部分が画像項目のフィールド名。

 

[themeone_header type=”h5″ txtalign=”txt-left” subtitle=”” txtcolor=”accent-color1″ decor=”” decorcolor=”” decorheight=”2px”]
テキストを出力する
[/themeone_header]

item_text の部分がテキスト項目のフィールド名。

 

ちなみに、繰り返さないでテキストのみを表示する場合はこんなかんじです。

 

以下、プラグイン制作者の方のサイトです。
こんなにすごいものを作れるなんて、羨ましすぎます。

★WordPress のカスタムフィールドを簡単・便利に使えるようになるプラグイン「Smart Custom Fields」作った。
http://2inc.org/blog/2014/10/09/4426/

投稿者

フリーランスデザイナー & イラストレーター松木 順子
フリーランスのウェブデザイナーです。イラスト、ワードプレスサイト制作、UIUX設計などをやっております。 基本的には納豆とRockと酒があれば幸せです。餡子があればスキップします。
Follow :

コメントする

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookへコメントする